プレシーズンゲームが終わったと思ったら

衝撃のニュースが入ってきましたね...

代表戦で負傷した右足首、思ったよりも酷かったのか。

関節内遊離体(関節ねずみ)とは

 さまざまな疾患によって関節内に骨・軟骨片などの遊離体がみられることがあります。この遊離体が関節内を移動する時に、何かの拍子に関節内でひっかかり嵌頓(かんとん)して疼痛を引き起こすので、関節ねずみとも呼ばれます。

関節内遊離体(関節ねずみ)の治療方法

 骨軟骨片が大きければ手術で骨片を整復して内固定をしますが、小さければ骨片摘出あるいは放置することもあります。手術の目的は、骨軟骨片の処置とともに膝蓋骨脱臼の再発防止にあり、いろいろな方法の手術が行われています。

手術をしたってことは、再発等の癖にならないように対処したということか。

不幸中の幸いというべきかシーズン開幕前なので

シーズン中の離脱よりは影響が少ないですね。

しっかりと治して、代表戦でも見せたミドル〜アウトサイドの

高確率な古川選手のシュートとチームを鼓舞するハッスルプレイが見たい!

でも、焦りは禁物ですよね!

古川選手が戻ってきた時には、さらにチームとして強くなれるように

出場機会が与えられた選手が活躍して、層を厚くして欲しい!

津山/金城/渡辺/田代のプレイタイムが増えるのかなぁー!

それそれで楽しみだったり!

古川選手のオフボールの動きでディフェンスを振り切って

キャッチアンドシュートをするプレイスタイルだと

チームに復帰してからアジャストも早い...かな?!

そう信じておこう!