こんにちは、くろねこです。

 

私のお盆休みも半分が過ぎてしまいました。ワンルームで1人、ベッドで横たわりながら、バイリンガルニュースを流し、片手間でFX、そしてネットサーフィン。みなさまのブログを拝見しております、くろねこです(干物女ですね、、、と考えると悲しいので心の療養中とさせてください)。

 

今まで、自分なりに楽しみながら生きてきたのですが、このお休み期間中で過去を振り返ってみたりして、『自分が1番目の前のことに熱中出来ていたのは、人の目を気にせず、やりたいように行動していた時だった、そしてその時が1番充実感があった』と、思い返すことができました。お休みって素晴らしいです。いかに自分が今まで何も考えず、世の流れに身を任せてきたことかと思い知らされます。

ここに至るまで、"私の人生めちゃくちゃ素晴らしい"と思って28年過ごしてしまって、振り返るということをしてこなかったんですよね。なんなら、"生まれ変わってもまた自分が歩んできた人生を歩みたい"と思ってたくらいですから。

 

昔からわりといい子ちゃんだったんです。私。親に迷惑をかけず、親が自慢できるような人間になることが親孝行だと思い、生きてきました。勉強もスポーツも、そこそこ一定のコミュニティで上位にいたり、人柄的にもわりと周囲に恵まれる程度はあったと思います。

ですが一年前のあることを境に一気に状況が逆転してしまいましてね。一番大切にしたいと思っていた両親を泣かせてしまったんです。1番裏切ってはいけない人を裏切ってしまい、1番信用してはいけない人を、心底信用していました(正直まだ上手く整理がつかれていない部分もあるので、時間をおいて話すべき時が来た時に文字に起こさせてください)。

 

一年経った今、そのことの重要性に少しずつではありますがようやく気づき、改めて自分自身を、そして生き方を変えたいと、そう思うようになりました。

 

タイトルにある通り、

脱サラします。東京オリンピック開催までに!

 

自分を変えるいい機会だと思っています。今までの人生からしたら、どん底です。とても。だからこそ、今なら何やってもいいんじゃないかと、軽い開き直りです。自分の人生は自分で歩まなければと思えるようになりました。前述の通り、私はいい子ちゃんでした。周りのことを考え、どうしたら周りが喜んでくれるか、その期待に応えれるか、決められたレールやルールをしっかり守る、世間から外れない常識を持つ、そのことだけを考えてきました。そしてそれが顕著に現れたのがサラリーマンとして企業に属してからです。

 

私は周りに気に入られたくて、気にいられる事が認められる事なんじゃないかと思って、会社人生を約3年過ごしました。でもただのご機嫌とりなんです、私がやっている事は。相手を気分良くして、本当の自分を隠す。相手のことだけ考えて、自分のことは二の次。会社に入ってこの3年間、何が得られたか。それは固定のお給料と、おじさんたちのしょうもない欲望で汚されている会社という井戸の中に自分がいるということに気づけた。この2つでしょうか。

 

もっと深く掘り下げればまだ出てくるかもしれませんが、ここ数ヶ月考えて出てきたのはその2つです。時間が経てば経つほど、自分が学生の時より格段と退化していることが身にしみて分かってくるのです。

 

昔はもっと色んなことに興味を持って、面白いと思えることをやってみたり、周りを巻き込んだりって出来てたはずなんです。でもそれが今となっては全く出来ないんです。"1日1驚き、1発見"という本当の自分は消えてしまっていたんです。

 

相手の顔色を伺うことは、自分を偽ってるに他ならない。『嫌われる勇気』、読みました。事あるごとに読み返してみたいと思います。サラリーマンをしていると、いい子ちゃんに拍車がかかってしまうんです。そんな自分を打破したい。だから脱サラ。今はまだ、自分にどんな能力があるのか、何をしたら楽しいと感じれるのか、熱中できるかを吐き出せていません。

だからこそ、色々チャレンジしてみたい。

 

まずは副業で本業月給分を稼ぐ

 

それが出来た時、自分が熱中できる何か、が分かると思っています。